記事一覧

IWCシャフハウゼンが ステンレススティールブレスレットの新しい「ポルトギーゼ・クロノグラフ」を発表

IWCシャフハウゼンは、上海で開催されるWatches & Wondersで、ブランドを象徴するポルトギーゼ・クロノグラフでは初となるステンレススティールブレスレットモデルを発表いたします。この新しいブレスレットオプションにより、エレガントでスポーティなクロノグラフがさらに汎用性の高い、新たにより幅広い冒険に対応できるものとなります。バタフライ・フォールディング・クラスプを備えた上質なステンレススティール製ブレスレットは、ポルトギーゼ・クロノグラフのすべての新作モデルにアクセサリーとして用意されています。



IWCは、ポルトギーゼ・クロノ
グラフによって、20年以上前に、ポルトギーゼファミリーの中でもよりスポーティなデザインを確立しました。12時位置と6時位置にややくぼんだ形で2つの積算計を配し、1/4 秒単位の目盛りをプリントしたフランジを備えたクリアでオープンな文字盤により、時代に左右されないモダンなクロノグラフは、IWCでも最も人気の高いモデルとなっています。

そのポルトギーゼ・クロノグラフが、今回さらに汎用性に優れたモデルとなって登場します。IWCを象徴するこのモデルでは初となる、ステンレススティールブレスレットバージョンの発売です。ブレスレットは、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを用いてディテールまで美しく丹念に仕上げられています。人間工学に基づいたバタフライ・フォールディング・クラスプによって手首にしっくりと収まり、ひときわ快適な着用感を実現しました。

「ステンレススティールは、日常遣いに適した耐久性と実用性を備えているだけでなく、耐腐食性にも優れ、湿気や汗にも強く、多少の海水がかかっても問題ありません。新しくブレスレットのオプションが加わったことで、ポルトギーゼ・クロノグラフは、これまでよりさらに幅広いアクティビティや冒険でも着用可能な、極めて汎用性の高い時計となっています」と、IWCシャフハウゼンCEOのクリストフ・グランジェ・ヘアは語ります。

ステンレススティールブレスレットの新作モデル(Ref.IW371617)は、ステンレススティールのケースと文字盤にブルーの針とアプライド・インデックスを備えています。時を刻むのはIWC自社製キャリバー69355です。サファイアガラスの裏蓋からは、堅牢で高精度の伝統的なコラムホイール式クロノグラフ・ムーブメントを見ることができます。効率的な双方向爪巻き上げ機構が、46時間のパワーリザーブを実現します。
この新しいステンレススティールブレスレットは、ポルトギーゼ・クロノグラフ(Ref. IW3716)のすべての新作モデルにアクセサリーとして用意されています。


【関連記事】:https://manshuxinia488.wordpress.com/

コメント一覧

時計が誇る職人 URL 2022年01月05日(水)20時34分 編集・削除

メゾンが誇る数々のタイムピースを生み出す、卓越した技術と熱い想い

ロイヤルオーク URL 2022年01月05日(水)22時03分 編集・削除

ソーシャルサークルに愛されているブランド

ど最新の組み合わせ URL 2022年01月06日(木)16時22分 編集・削除

海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック

2022ファッション情報 URL 2022年01月07日(金)17時25分 編集・削除

歴史から見たぜいたく品の現在と未来

パテック・フィリップ 価格 URL 2022年01月08日(土)16時07分 編集・削除

パテック・フィリップ 価格リファレンスを見ると、第2世代の5164(ワールドタイム)と似ていますが、7234は3針クォーツ。その内容は大きく異なります。