記事一覧

最新作 RL67 サファリ クロノメーター


""私はサファリというロマンを何度も夢に描いてきました。それは冒険であり、荒々しくパワフルな風景の中の洗練された世界です。 ""
―ラルフ・ローレン


  1984年、ラルフ・ローレンは初めてサファリルックのファッションコレクションを発表しました。時代を超越したさり気ない優雅さが漂い、旅情や冒険心をスタイリッシュに表現したコレクションです。そして今日、ラルフ ローレンRL67サファリ クロノメーター コレクションに2つの新しいモデルが登場し、ラルフ ローレンの美の世界観を広げています。


  RL67サファリ クロノメーター カーキカラー ダイアルは、サファリ コレクションを象徴するデザインモチーフが採用されています。“ヴィンテージ”仕上げのブラック スティールケースは、品格ある艶を与える特殊な処理が施され、ヴィンテージ感にあふれた独特の個性を演出しています。暖かみのある落ち着いた光を放つ、アズラージュを施したマット エナメル仕上げのカーキ ダイアルには、ブラックカラーのスーパールミノバを塗布した時針と分針が配されています。実用的なデザインの大きなアラビア数字を指し示す鮮やかなオレンジの秒針がとても印象的です。スクリューダウン式ケースバックには、42時間のパワーリザーブを有する機械式自動巻キャリバーRL300-1が搭載され、そのムーブメントは、時計の信頼性と精度を保証する厳格な基準を満たし、独立検定機関COSCの認定を受けています。パネライ 時計 人気また、それぞれのムーブメントには、手作業による縦方向のコート・ド・ジュネーブ装飾とペルラージュと呼ばれるサーキュラーグレイン装飾が施されています。10気圧(100m)の防水性を発揮するこのタイムピースは、45mmと39mmの2つのケースサイズが用意され、ストラップに豪華なブラウンアリゲーターが使用されています。



RL67サファリ クロノメーター カモフラージュ ダイアルは、サファリ ウォッチ コレクションに新しい印象を与えています。アズラージュで刻まれたカモフラージュ モチーフのダイアルから、実用性を追求したタイムピースに優雅さとファッション性を巧みに融合させる、ラルフ ローレンの卓越した才能が伺えます。カモフラージュ ダイアル モデルは、他のRL67サファリ クロノメーター シリーズ同様に、“ヴィンテージ”仕上げのブラック スティールケースを採用し、RL300-1自動巻きクロノメーター ムーブメントが搭載されています。ストラップにダークオリーブグリーンのアリゲーターを使用し、45mmと39mmの2つのケースサイズを揃えています。


  2013年に発売されたラルフ ローレンの最初のRL67サファリ クロノメーター ウォッチは、アズラージュを施したマット仕上げのディープ チャコールグレーのダイアルが特徴です。日常使いに最適なウォッチとして、使い込まれた美しい質感が表現された“ヴィンテージ”仕上げのブラック ステンレススティール ケースは、このタイムピースのシグネチャーとなっています。RL67サファリ クロノメーターのオリジナルモデルは、45mmと39mmの2つのケースサイズがあり、探検家のショルダーバッグを彷彿させるユーズド加工されたオリーブグリーン キャンバス地ストラップで美しく仕上げられています。ストラップは、ブルー、ブラック、“ウォッシュアウト”で知られるユーズド加工のキャンバス地ストラップに加えて、レザーラインも取り揃えています。これらオリーブグリーンをはじめとするストラップのクラシカルなカラーは、サファリの世界観と使い込まれた布地の味わいを醸し出すキャンバス地ストラップの魅力を伝えるためにラルフ ローレンによって丁寧に選ばれました。


  ラルフ ローレンRL67サファリ クロノメーターは、頑丈な“ヴィンテージ”仕上げのブラック スティールケースと、視認性を重視しながらも洗練された実用的ダイアルのほか、高精度ムーブメントを搭載し、冒険心を体現する理想的なタイムピースとなっています。「私はデザイナーとして駆け出しだった頃、アフリカ、サファリに行くことを夢見ていました。サファリでは自分らしく生きて、自分の限界に挑戦できるのです。それは、野生を体験して世界の最果てを見るという夢です。」とラルフ・ローレンは語っています。

【関連記事】:http://wonderfully.top

コメント一覧

ankopi 口コミ URL 2021年10月21日(木)11時35分 編集・削除

商品届かない? 必ず届く!絶対届くコピーブランド口コミ通販サイト!

最新ファッション URL 2021年10月23日(土)14時48分 編集・削除

ロエベ黒でまとめたクールな着こなしも、異素材&ボリューミーなシルエットで華やかな印象に。ヘッドアクセで盛り上げて。