記事一覧

【日本限定ロイヤル オーク①】50m防水のミニッツリピーター

さもすると、シンプルな3針と見間違うコチラの正体は、時計業界でもごく限られたブランドしか開発・製造することができないチャイム機構を備えたとてつもない代物なのだ。

音を鳴らす操作はケース左側に設置したスライダーで行われる。



オーデマ ピゲ自慢のチャイム機構を搭載した話題作。「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」Tiケース、42mm径、手巻き。ジャパンブティック限定35本。3590万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)
オーデマ ピゲのチャイム機構へのこだわりは尋常じゃない。

その結実となったのが、スイス連邦ローザンヌ工科大学と8年にも及ぶ歳月をかけ、理想の音色と音響を追求した「スーパーソヌリ」と呼ばれる特別な機構である。

音色は科学的に検証されつつ、最終的には時計師によって手作業で調律されるというのだから驚きだ。

サーモンピンクのダイヤルが際立つ「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」の最新作は、ラグジュアリースポーツウォッチの金字塔を打ち立てた「ロイヤル オーク」のデザインはそのままに、複雑機構の最上位に位置するミニッツリピーターを搭載した究極の1本。



オーデマ ピゲ独自の機構「スーパーソヌリ」は、反響板にゴングを設置することでケースバックとの空洞の間で音が増幅されるシステムを開発。
チャイム機構を搭載する時計は非防水がほとんどで、正直にいってしまえば、日常での着用には適していない。

ところが、このモデルはタフなチタン製のケース&ブレスレット、50mの防水性能を備えているため、デイリーユースにも対応できる。これはある意味このモデルのいちばんの特徴と言っても良いかもしれない。


【関連記事】​​​​​​​: 2021年新品腕時計情報

コメント一覧