記事一覧

ボーム&メルシエからミニマルなデザインとエコを追求した「ボーム」コレクションが登場

2021年5月、コレクションのひとつとしてボーム&メルシエに統合されることが発表された時計ブランド「BAUME(ボーム)」。今回ボーム&メルシエは、自動巻きの限定モデル「ボームオーシャン」を含む、新しいコレクション「ボーム」を発表した。



「地球環境の未来を考えた時計作り」をコンセプトにした「ボーム」コレクション。


気軽に手に取れる価格帯と洗練されたデザイン



ボーム&メルシエ「ボーム」Ref.M0A10601
クォーツ(Cal.RONDA 6004 D)。5石。SS(直径41mm、厚さ7.56mm)。3気圧防水。5万4000円(税別)。
 注目すべきは、すべてのパーツがリサイクル・アップサイクル可能であること。ストラップはRPET(再生プラスティック)などのリサイクルされた素材で作られている。また簡単に付け替え可能なインターチェンジャブルストラップシステムを採用し、時計とのコーディネートも楽しむことができる。なおボームコレクションのストラップは公式オンラインブティックで購入可能だ。六角形のパッケージは、適切な管理が行われている森林の木材を使った製品であることを示すFSC認証を受けたダンボールで作られており、資源の無駄遣いを防ぐため最小限の梱包に留められている。


ボーム&メルシエ「ボームオーシャン」Ref.M0A10587
自動巻き(Cal.Sellita SW200)。26石。2万8800振動/時。SS(直径42mm、厚さ10.2mm)。3気圧防水。16万円(税別)。
 ボームがボーム&メルシエに統合されてから、初めて登場するモデルがこの「ボームオーシャン」だ。海洋汚染の問題に取り組むNGO団体「Waste Free Oceans」(WFO)と「SEAQUAL INITIATIVE」とのコラボレーションモデルでもある。海から集めたプラスティックごみを再利用したケースと、100%リサイクルプラスティックで作られた「シークアルヤーン」ストラップを特徴とする。

 陽極酸化アルミニウムで覆われたケースは、80%がWFOによって回収されたプラスティック、20%が耐久性を高めるためのガラス繊維で構成されている。アップサイクルされた材料で限定モデルのケースを作るため同社は最高の品質と耐久性を追及し、海から回収したプラスティック破片の選定など、WFOと共同で作業を進めてきた。


【関連記事】:奈良県のファッションブランド情報!

コメント一覧

腕時計市場特色の設計 URL 2021年08月06日(金)16時16分 編集・削除

プレゼントとして贈る際には、ファッション小物をプレゼントするときと同じように、贈る相手の好みに合わせてブランド・デザイン・カラーを選ぶのがポイントです。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー