記事一覧

最先端技術による高機能を搭載しながら

本作は、深みのあるジャパンブルーのダイヤルにエナジーグリーンの秒針が煌めきを放つ、光沢感あるデザインでありながら、200mの空気潜水に対応する本格ダイバーズウオッチとしてのスペックも兼ね備えたモデルです。スーパーコピーブランドオプションストラップにはシリコンを採用しており、アクティブなシーンでもご利用いただけます。


デ・ヴィル トゥールビヨン ナンバード エディション
Ref:529.53.43.22.01.001
ケース径:43.0mm
ケース厚:12.7mm
ケース素材:18Kカノープス™ゴールド(ブラッシュ仕上げ)
防水性:30m
ストラップ:ブラック アリゲーター、18Kセドナ™ゴールド製バックルに18Kカノープス™ゴールドで施されたオメガのロゴ
ムーブメント:手巻き、Cal.2640、72時間(3日間)パワーリザーブ、毎時21,600振動、50石
仕様:時・分・秒表示、硬化皮膜処理を施してブラックに仕上げたチタン製トゥールビヨン、コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター、スイス連邦計量・認定局(METAS)によるマスタークロノメーター取得、15,000ガウスの超耐磁性能、ブラックのPVD加工を施したサンブラッシュ仕上げの18Kセドナ™ゴールド製ダイアル、ダイアルのブラックPVD加工を取り除いて施された18Kセドナ™ゴールドの”CO-AXIAL MASTER CHRONOMETER”の文字とオメガのロゴ、シースルーケースバック、5年間の国際保証
付属品:特製ボックス、トラベルポーチ、クラウンワインダー、個別番号を記載した証明書
本作は、鮮やかなジャパンブルーのダイヤル上にブルーに仕上げた立体的なリング状のパーツが輝きを放つデザインで、エナジーグリーンの秒針とAM/PMインジケーターが際立つモデルです。メリハリのある立体的なケースは鏡面仕上げで美しく輝き、腕元を華やかに演出してくれます。オプションストラップには、耐久性に優れるナイロンを採用しており、エナジーグリーンのステッチがダイヤルと響きあい、よりスポーティなスタイリングをお楽しみいただけます。

本作は、1964年の「クラウンクロノグラフ」に倣った3つの針と視認性に優れたダイヤルデザインを踏襲。エナジーグリーンの秒針がアクセントとなり、毎日のコーディネートに彩りを添えます。また、シャープなアラビア数字を刻んだ鮮やかなジャパンブルーの回転ベゼルを備えています。オメガ時計 メンズ 人気オプションストラップは、ブラックカラーのホースストラップを採用しており、付け替えることでシックな雰囲気をお楽しみいただけます。


【関連記事】:topkopi.本日の最新ファションブランド

ダメージレザーに良く似合うオトナのGMT、H.モーザーの「オーデマピゲ」

オーデマピゲ新作の「ヘリテージ・デュアルタイム」は、シャフハウゼンのH.モーザー社の博物館に展示されている懐中時計や、20世紀初頭のモデルから着想を得たクラシックな美しいラウンドシェイプが特徴だ。SSケースに細身のラグと刻みのある大型のリューズを備えている。



オーデマピゲ スーパーコピー ロイヤルオーク デュアルタイム
機械:自動巻き
材質名:ステンレス
ブレス・ストラップ:ストラップ
タイプ:メンズ
カラー:ブルー
ケースサイズ:33.0mm
防水性能【公称】:50m
機能:デイト表示
付属品:内箱
外箱
ギャランティー
伝統的なスタイルのレイルウェイ(線路)型の分目盛りはホワイトで、非常に現代的なコントラストを成し、剣形の針にはスーパールミノバ® が施されている。オーデマピゲ 時計 レディース立体感のある独特のアプライド数字には、どんな形状や色にも仕上げることができる、画期的なセラミックベースにスーパールミノバ® が配合された素材、グロボライト® が使用された。グレーの針はデュアルタイムを指し、使用しないときはメインの時針の下に隠すことができる優れモノだ。



ヘリテージ・デュアルタイムの中心で鼓動を刻むのは、新しい自動巻きキャリバー HMC 809 だ。このムーブメントは、自社製の自動巻きキャリバーをベースに完全に社内で開発されたモジュールによるデュアルタイム機能を備えている。グレーの針はデュアルタイムを指し、使用しないときはメインの時針の下に隠すことができる。日付は6 時位置の均整の取れた枠に表示され、実用性の観点からデュアルタイム機能の動きと連動している。HMC 809 キャリバーのパワーリザーブは約3日間で、両方向ラチェット式巻き上げシステムによってローターから香箱にエネルギーが伝達されるため、完全に巻き上げるのに必要な時間を短縮できる。

【関連記事】:人気コーディネート

IWCシャフハウゼンが ステンレススティールブレスレットの新しい「ポルトギーゼ・クロノグラフ」を発表

IWCシャフハウゼンは、上海で開催されるWatches & Wondersで、ブランドを象徴するポルトギーゼ・クロノグラフでは初となるステンレススティールブレスレットモデルを発表いたします。この新しいブレスレットオプションにより、エレガントでスポーティなクロノグラフがさらに汎用性の高い、新たにより幅広い冒険に対応できるものとなります。バタフライ・フォールディング・クラスプを備えた上質なステンレススティール製ブレスレットは、ポルトギーゼ・クロノグラフのすべての新作モデルにアクセサリーとして用意されています。



IWCは、ポルトギーゼ・クロノ
グラフによって、20年以上前に、ポルトギーゼファミリーの中でもよりスポーティなデザインを確立しました。12時位置と6時位置にややくぼんだ形で2つの積算計を配し、1/4 秒単位の目盛りをプリントしたフランジを備えたクリアでオープンな文字盤により、時代に左右されないモダンなクロノグラフは、IWCでも最も人気の高いモデルとなっています。

そのポルトギーゼ・クロノグラフが、今回さらに汎用性に優れたモデルとなって登場します。IWCを象徴するこのモデルでは初となる、ステンレススティールブレスレットバージョンの発売です。ブレスレットは、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを用いてディテールまで美しく丹念に仕上げられています。人間工学に基づいたバタフライ・フォールディング・クラスプによって手首にしっくりと収まり、ひときわ快適な着用感を実現しました。

「ステンレススティールは、日常遣いに適した耐久性と実用性を備えているだけでなく、耐腐食性にも優れ、湿気や汗にも強く、多少の海水がかかっても問題ありません。新しくブレスレットのオプションが加わったことで、ポルトギーゼ・クロノグラフは、これまでよりさらに幅広いアクティビティや冒険でも着用可能な、極めて汎用性の高い時計となっています」と、IWCシャフハウゼンCEOのクリストフ・グランジェ・ヘアは語ります。

ステンレススティールブレスレットの新作モデル(Ref.IW371617)は、ステンレススティールのケースと文字盤にブルーの針とアプライド・インデックスを備えています。時を刻むのはIWC自社製キャリバー69355です。サファイアガラスの裏蓋からは、堅牢で高精度の伝統的なコラムホイール式クロノグラフ・ムーブメントを見ることができます。効率的な双方向爪巻き上げ機構が、46時間のパワーリザーブを実現します。
この新しいステンレススティールブレスレットは、ポルトギーゼ・クロノグラフ(Ref. IW3716)のすべての新作モデルにアクセサリーとして用意されています。


【関連記事】:https://manshuxinia488.wordpress.com/