記事一覧

最先端技術による高機能を搭載しながら

本作は、深みのあるジャパンブルーのダイヤルにエナジーグリーンの秒針が煌めきを放つ、光沢感あるデザインでありながら、200mの空気潜水に対応する本格ダイバーズウオッチとしてのスペックも兼ね備えたモデルです。スーパーコピーブランドオプションストラップにはシリコンを採用しており、アクティブなシーンでもご利用いただけます。


デ・ヴィル トゥールビヨン ナンバード エディション
Ref:529.53.43.22.01.001
ケース径:43.0mm
ケース厚:12.7mm
ケース素材:18Kカノープス™ゴールド(ブラッシュ仕上げ)
防水性:30m
ストラップ:ブラック アリゲーター、18Kセドナ™ゴールド製バックルに18Kカノープス™ゴールドで施されたオメガのロゴ
ムーブメント:手巻き、Cal.2640、72時間(3日間)パワーリザーブ、毎時21,600振動、50石
仕様:時・分・秒表示、硬化皮膜処理を施してブラックに仕上げたチタン製トゥールビヨン、コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター、スイス連邦計量・認定局(METAS)によるマスタークロノメーター取得、15,000ガウスの超耐磁性能、ブラックのPVD加工を施したサンブラッシュ仕上げの18Kセドナ™ゴールド製ダイアル、ダイアルのブラックPVD加工を取り除いて施された18Kセドナ™ゴールドの”CO-AXIAL MASTER CHRONOMETER”の文字とオメガのロゴ、シースルーケースバック、5年間の国際保証
付属品:特製ボックス、トラベルポーチ、クラウンワインダー、個別番号を記載した証明書
本作は、鮮やかなジャパンブルーのダイヤル上にブルーに仕上げた立体的なリング状のパーツが輝きを放つデザインで、エナジーグリーンの秒針とAM/PMインジケーターが際立つモデルです。メリハリのある立体的なケースは鏡面仕上げで美しく輝き、腕元を華やかに演出してくれます。オプションストラップには、耐久性に優れるナイロンを採用しており、エナジーグリーンのステッチがダイヤルと響きあい、よりスポーティなスタイリングをお楽しみいただけます。

本作は、1964年の「クラウンクロノグラフ」に倣った3つの針と視認性に優れたダイヤルデザインを踏襲。エナジーグリーンの秒針がアクセントとなり、毎日のコーディネートに彩りを添えます。また、シャープなアラビア数字を刻んだ鮮やかなジャパンブルーの回転ベゼルを備えています。オメガ時計 メンズ 人気オプションストラップは、ブラックカラーのホースストラップを採用しており、付け替えることでシックな雰囲気をお楽しみいただけます。


【関連記事】:topkopi.本日の最新ファションブランド

ダメージレザーに良く似合うオトナのGMT、H.モーザーの「オーデマピゲ」

オーデマピゲ新作の「ヘリテージ・デュアルタイム」は、シャフハウゼンのH.モーザー社の博物館に展示されている懐中時計や、20世紀初頭のモデルから着想を得たクラシックな美しいラウンドシェイプが特徴だ。SSケースに細身のラグと刻みのある大型のリューズを備えている。



オーデマピゲ スーパーコピー ロイヤルオーク デュアルタイム
機械:自動巻き
材質名:ステンレス
ブレス・ストラップ:ストラップ
タイプ:メンズ
カラー:ブルー
ケースサイズ:33.0mm
防水性能【公称】:50m
機能:デイト表示
付属品:内箱
外箱
ギャランティー
伝統的なスタイルのレイルウェイ(線路)型の分目盛りはホワイトで、非常に現代的なコントラストを成し、剣形の針にはスーパールミノバ® が施されている。オーデマピゲ 時計 レディース立体感のある独特のアプライド数字には、どんな形状や色にも仕上げることができる、画期的なセラミックベースにスーパールミノバ® が配合された素材、グロボライト® が使用された。グレーの針はデュアルタイムを指し、使用しないときはメインの時針の下に隠すことができる優れモノだ。



ヘリテージ・デュアルタイムの中心で鼓動を刻むのは、新しい自動巻きキャリバー HMC 809 だ。このムーブメントは、自社製の自動巻きキャリバーをベースに完全に社内で開発されたモジュールによるデュアルタイム機能を備えている。グレーの針はデュアルタイムを指し、使用しないときはメインの時針の下に隠すことができる。日付は6 時位置の均整の取れた枠に表示され、実用性の観点からデュアルタイム機能の動きと連動している。HMC 809 キャリバーのパワーリザーブは約3日間で、両方向ラチェット式巻き上げシステムによってローターから香箱にエネルギーが伝達されるため、完全に巻き上げるのに必要な時間を短縮できる。

【関連記事】:人気コーディネート

IWCシャフハウゼンが ステンレススティールブレスレットの新しい「ポルトギーゼ・クロノグラフ」を発表

IWCシャフハウゼンは、上海で開催されるWatches & Wondersで、ブランドを象徴するポルトギーゼ・クロノグラフでは初となるステンレススティールブレスレットモデルを発表いたします。この新しいブレスレットオプションにより、エレガントでスポーティなクロノグラフがさらに汎用性の高い、新たにより幅広い冒険に対応できるものとなります。バタフライ・フォールディング・クラスプを備えた上質なステンレススティール製ブレスレットは、ポルトギーゼ・クロノグラフのすべての新作モデルにアクセサリーとして用意されています。



IWCは、ポルトギーゼ・クロノ
グラフによって、20年以上前に、ポルトギーゼファミリーの中でもよりスポーティなデザインを確立しました。12時位置と6時位置にややくぼんだ形で2つの積算計を配し、1/4 秒単位の目盛りをプリントしたフランジを備えたクリアでオープンな文字盤により、時代に左右されないモダンなクロノグラフは、IWCでも最も人気の高いモデルとなっています。

そのポルトギーゼ・クロノグラフが、今回さらに汎用性に優れたモデルとなって登場します。IWCを象徴するこのモデルでは初となる、ステンレススティールブレスレットバージョンの発売です。ブレスレットは、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを用いてディテールまで美しく丹念に仕上げられています。人間工学に基づいたバタフライ・フォールディング・クラスプによって手首にしっくりと収まり、ひときわ快適な着用感を実現しました。

「ステンレススティールは、日常遣いに適した耐久性と実用性を備えているだけでなく、耐腐食性にも優れ、湿気や汗にも強く、多少の海水がかかっても問題ありません。新しくブレスレットのオプションが加わったことで、ポルトギーゼ・クロノグラフは、これまでよりさらに幅広いアクティビティや冒険でも着用可能な、極めて汎用性の高い時計となっています」と、IWCシャフハウゼンCEOのクリストフ・グランジェ・ヘアは語ります。

ステンレススティールブレスレットの新作モデル(Ref.IW371617)は、ステンレススティールのケースと文字盤にブルーの針とアプライド・インデックスを備えています。時を刻むのはIWC自社製キャリバー69355です。サファイアガラスの裏蓋からは、堅牢で高精度の伝統的なコラムホイール式クロノグラフ・ムーブメントを見ることができます。効率的な双方向爪巻き上げ機構が、46時間のパワーリザーブを実現します。
この新しいステンレススティールブレスレットは、ポルトギーゼ・クロノグラフ(Ref. IW3716)のすべての新作モデルにアクセサリーとして用意されています。


【関連記事】:https://manshuxinia488.wordpress.com/

ノモス「(NOMOS Glashütte)」が、ドイツ・グラスヒュッテで時計製造が始まってから175年を記念した

ノモス「(NOMOS Glashütte)」が、ドイツ・グラスヒュッテで時計製造が始まってから175年を記念した「ラムダ グラスヒュッテ時計産業175年」限定エディションを発売


1845年にドイツ・ザクセン州の山間に位置するグラスヒュッテに時計産業が興り、175年を経てこの街での時計製造技術は高い評価を得るに至りました。オメガ コピーそんなグラスヒュッテの伝統技法をふんだんに盛り込んだ細密仕様でありながら、ステンレスケースを採用することデイリーユースにも最適なモデルに仕上がっています。



新しいステンレススチールのケース、新しいサイズ、エナメルホワイト、エナメルブラック、エナメルブルーの文字盤、クロノメーター基準に調整されたムーブメント。それはすなわち、グラスヒュッテの時計産業が始まってから175年ということを祝福する3つの新しいタイムピースです。それぞれのカラーが175本の限定生産で、これらは歴史あるこの街で伝統的な技術によって製作された特別なモデルなのです。

文字盤はエナメル調の光沢が特別な深みをあたえており、カーブした文字盤とサファイヤクリスタルガラスがその効果を一層引き立てています。念入りにポリッシュされたスチールのケースは、精密な高級時計でありながら日常的にお使いいただけるものです。「Lambdaラムダ」という名前は数学でいうところの「本質的価値」に由来し、不変の価値を意味します。

ラムダはパワーリザーブインジケーターを備えています。それは文字盤上に円弧を描き、84時間、3.5日分のゼンマイ残量を表示します。4本の細い針はこの時計に優美さを与え、キネティックオブジェであるかのように感じさせます。



磨き上げられたケースはスレンダーなベゼルの内側に文字盤を囲い込んでいます。そしてケースのサイドから裏側への造形は絞り込むようなカーブを描きます。ラグもまたケース同様のカーブになっています。

ムーブメントもまた特別なものです。ラムダはキャリバーDUW1001を搭載しますが、ジラール・ペルゴ 1945これはDUW(ドイツ時計製品・Deutsche Uhrenwerke)の名を冠した最初のキャリバーです。
大きめですがスレンダーなツインバレル式のキャリバーは、29個のルビーが完璧な動作を保証します。そのうちの6つは、グラスヒュッテの伝統的技法を踏襲し、ハンドポリッシュされたネジ留めのシャトンに装着されています。全てのパーツのエッジはやはりハンドポリッシュで仕上げられており、スチールのパーツは一つ一つ鏡面仕上げが施されています。


【関連記事】:どんなスタイルにも似合うシンプルイズベスト

エドックスが「クロノオフショア1 」コレクションに、ブラック マザー・オブ・パール ダイアルを採用した日本限定モデルを発表

「クロノオフショア1 」コレクションに、ブラック マザー・オブ・パール ダイアルを採用した日本限定モデルが登場


エドックスは、 パワーボートレースのラグジュアリーかつダイナミックな世界観を表現する時計コレクション クロノオフショア 1 より、 日本限定のブラック マザー ・ オブ ・ パールをダイアルに採用した限定モデル 「クロノオフショア 1 クロノグラフ オートマティック ジャパン リミテッドエディション」 2 型、 「クロノオフショア 1 プロフェッショナル ジャパン リミテッドエディション」 2 型を発表いたします。カルティエ 時計 レディース 限定本数は各100本で、 2020 年12月より全国の正規販売店にて発 売予定です。



華やかさとエレガントさをプラスした日本限定の特別デザイン
今回発売する限定モデルは、角度によって表情を変えるブラック マザー ・ オブ ・ パールのダイアルにシルバーのインデックスとブラックのサブダイヤルがセッティングされています。 真珠母貝が素材のマザーオブパールは 、 個体ごとに質感が異なるので、 それぞれに1点もののプレミアム感があります。 堅牢なケース構造、 500 m防水の高い防水性などタフな仕様はそのままに、 華やかでエレガントなデザインを纏うタイムピースに仕上げました。


老舗時計ブランドと、過酷な海のモータースポーツ「パワーボートレース」の融合から生まれたフラッグシップコレクション クロノオフショア 1
「クロノオフショア1」 は、 海のF1とも称されるスリリングで迫力のあるパワーボートの世界観を投影したフラッグシップコレクションです。 世界最高峰の国際モーターボートレース大会「クラスワン パワーボート世界選手権」 との出会いによって生まれました。
1200馬力のエンジンを4基搭載するマシンを使用し、 海上で繰り広げられるエクストリームなレースは、 追求に追求を重ねる時計製造への姿勢を貫くエドックスと高い親和性があります。 3.5mm厚以上の重厚感のあるマッシブなセラミックベゼルが、エクストリームさを表現しています。日常使用ではオーバースペックすぎるほどの飽和潜水500m防水を備え、デザインも品質もタフな仕上がりとなっています。ケースバックには、マシンの動力の要となるスクリュープロペラのモチーフを施しています。



[データ]
品番:01122-3BU3M-NANIN
キャリバー:自動巻き(EDOX011)
機能:時針・分針・秒針、クロノグラフ、日付、曜日
サイズ:45mm
ケース:316Lステンレススティール、オートヘリウムエスケープバルブ
ダイアル:ブラック マザー・オブ・パール
ベゼル:ハイテクセラミック(逆回転防止ベゼル)
防水:50気圧/500m
ガラス:サファイアクリスタル(無反射コーティング)
ストラップ:ステンレススティール
その他:日本限定100本 12月発売予定

【関連記事】:新しいファション流行データをシェアする

「ドイツ時計の世界」より~日本橋三越本店ワールド ウォッチ フェア2021でのスペシャル トーク イベント・レポート

前回の山田五郎さんのクロノグラフのトークショーに引き続き、その翌週に開催されたドイツの時計のトークショーに参加しました。今回は同氏の講演内容を深掘りして、さらに独自の調査も合わせて記載させていただきます。



●カッコー時計の数々(東京日本橋横山町の“森の時計”にて)


この地域を代表する時計ブランドが1861年にシュランベルクという街でエアハルト・ユンハンスが創業したユンハンスです。同社は絶大な人気を誇り、1900年初頭には世界最大の置き時計ブランドとなり、シュランベルクの街がユンハンスの企業城下町となっていました。ユンハンスのスケールを大きさは、100周年記念の頃に6,000人の従業員が毎日2万個の置き時計や腕時計を作っていたことに表れています。今でも、長い階段を上がった丘の上に、もの凄く大きな工場があり、産業遺産にもなっています。

腕時計では、バウハウスという1919年にドイツで設立された世界初のデザインの総合教育学校出身のスイスのデザイナーであるマックスビルがデザインした腕時計が有名です。バウハウスのモットーである「形態は機能に従う (Form follows function)」を具現化しているとてもシンプルな時計です。また、1972年のミュンヘン・オリンピックの公式時計にも選ばれ、電波時計の最初の実用化にも貢献しました。
なお、シュヴァルツバルトではシュランベルクの他に、プフォルツハイムという地域も時計産業の中心地になっています。ここには小規模ですが、最近復活したブランドがあります。エザウォッチは、廃業となってから実に37年後の2016年にオランダの時計メーカーに買収され、プフォルツハイムに戻ってきました。

他に、西の時計ブランドとしては、ハンハルト、ストーヴァがあります。昔日本の三大時計メーカーでリコーに吸収されたタカノは、今は亡きラコのコピー時計を作っていました。このように西の時計はクロックを起源とし、今やウォッチにおいても時計産業の中心地となりました。

西の時計産業の特徴は二つあります。

一つは、第二次世界大戦において軍用時計製造という重要な任を担っていたため、軍用時計のレプリカが多いことです。大戦中、ラコとストーヴァは、ランゲ・アンド・ゾーネとともに、ドイツ軍のサプライヤーとなり、空軍向けの通称Bウオッチを製造していました。ハンハルトが開発したドイツ初の腕時計型クロノグラフは空軍に採用されました。ユンハンスは、爆弾のタイムスイッチである時限信管の製造を同社全体の製造割合の9割とし、当時同社の基幹産業としていたこともありました。

もう一つはその多くがスイスのムーブメントを使っていることです。
なぜならば、地理的に近いということと、昔あったECC(現EU)という貿易圏にスイスが入らなかったことが理由で、スイスがECC諸国にムーブメントを輸出するためにドイツを経由したからです。スイスは、シュヴァルツバルトにあるメーカーに時計を作らせるという手法で、ドイツ西側と密接につながっていたのです。それもあって、今でもプフォルツハイムの時計ブランドはスイスのムーブメントを使っているものが多いのです。


●ドイツ時計の二つの中心地(東編〜戦前)

もう一つの時計産業の中心地は東の端にあります。
ポーランドとチェコに隣接するザクセン州にあるグラスヒュッテという街です。グラスヒュッテの時計ブランドには、よくGLASHÜTTE I/SAと書いてあり、I/SA はin Sachsenを示しています。これはザクセン州のグラスヒュッテということで、他にもグラスヒュッテという名前の土地があるということを意味しています。

グラスヒュッテは地名ですが、直訳するとガラス小屋という意味です。今でこそ時計産業の中心地として名前が知られていますが、東ドイツ時代にこの街があることを知っていた人は誰もいないほど無名な街でした。したがいまして、当時、日本のオークションのカタログでグラスヒュッテを“ガラス風防”と訳し時計の名前としてしまうこともありました。このグラスヒュッテは近くにあるドレスデンを首都とするザクセン王国という独立した国にありました。1871年にドイツは統一されましたが、ザクセン王国は第一次世界大戦が終わる1918年までドイツ帝国に入らないほど独立心が高い州でした。

そのザクセン王国のドレスデンで1815年に生まれたのが、フェルディナント・アドルフ・ランゲです。彼はドレスデンにいたザクセン王国の国王付き時計士のヨハン・クリスチャン・フリードリッヒ・グートケスのもとで修行した後、イギリスやフランスで遍歴修行していました。遍歴修行とはドイツの伝統的な修行制度で、若い職人が故郷を離れ、世界を転々としながら各地の親方のもとで腕を磨いて経験を積むものです。パリでは、ブレゲの弟子にあたるヨゼフ・タデウス・ヴィンネルが営むヨーロッパ屈指の時計工房でも修行をしていました。



ランゲ1のいくつかの特徴をあげていきます。

まずはグラスヒュッテ製時計の目印といわれている4分の3地板です。地板というのは時計の歯車などの部品を留める板です。土台になる地板に歯車などのたくさんの部品を乗せていきます。そして、地板と同じ大きさの丸い板(通称:受け)をその上から乗せて小さなネジやくさびで留め固定していました。
そうすると、歯車などの部品を調整するには、小さなネジやくさびで留められた板を外して、終わったらまたかぶせて留め直さないとならないので非常に大変な作業でした。この状況を打開するために、最もいかれる確率が高い時計のテンポを決めるテンプだけを外に出すようにしました。この部分が4分の1なので、4分の3地板といわれるようになり、テンプだけは板(=受け)を外さなくても調整できるようになりました。

しかしながら、ランゲ1が出たころ、他の時計は18世紀にブレゲの師匠といわれるレピーヌが考案した棒状の板(ブリッジ)を使っていました。つまり、丸い板ではなく棒状の板(ブリッジ)で部品を一個一個上から留めることで、棒状の板(ブリッジ)を外すことなく歯車などの部品を調整できるメンテナンスに優れる仕組みが既に一般的になっていました。そのような状況にも関わらず、ランゲ1はわざわざ4分の3地板を復活させました。

【関連記事】:https://dongshi19617yyx.wordpress.com/

「ORIENT STAR」よりシンプルでエレガントな趣を持つ『メカニカルムーンフェイズ』登場

エプソンは、2021年に70周年を迎えた「ORIENT STAR」から、機械式時計の独創的なデザインと高性能の自社ムーブメントが人気のフラッグシップモデル『メカニカルムーンフェイズ』のオープンワークを外し、シンプルな月齢デザインに仕上げた70周年記念限定1モデルを2021年3月18日に発売します。タグホイヤー 時計 レディース裏ぶたにシリアルナンバーを刻むプレステージショップ限定200本の貴重なモデルです。



2017年に誕生した『メカニカルムーンフェイズ』は、オリエントスターのアイコンである12時位置のパワーリザーブ、機械式ムーブメントの一部がダイヤルから見える9時位置のオープンワーク、そして指針式の日付表示に囲まれた6時位置のムーンフェイズ、などの要素が独創的に設計されていることが専門家から高く評価され、時計愛好家の間でも幅広く人気を博してきました。

デビュー4年目の今年、そのクラシックコレクションに加わるのは、オープンワークのない月齢デザインを望むファンの要望に応えて作られた、特別仕様の限定モデルです。このモデルは、ローマ数字やレイルウェイ目盛り、視認性の高いリーフ型の針など、『メカニカルムーンフェイズ』のクラシカルなデザインコードを受け継ぎながら、アイボリーダイヤルを採用することによって、一段とシンプルになったフェイスに上品で落ち着いた味わいを演出しています。

美しいアイボリーの色調とともにダイヤルを引き立てるのは、広い中央部に施されたオリエントスターの「OSマーク」をモチーフにした型押し模様です。立体感を演出したダイヤルは、無反射コーティングを施した両球面サファイアクリスタルのガラスを通じてより鮮明に鑑賞することができます。タグホイヤー コピーまた、グレージング加工されたグレーの本ワニ皮革バンドもアイボリーとマッチして、ダイヤルのクラシカルな印象を一段と強調しています。

この限定モデルは、長く愛用するにふさわしいタイムレスなデザインと同様に、オリエントスターならではの高品質ムーブメントもまた魅力的です。搭載する自動巻きムーブメントは、50時間以上のパワーリザーブと日差+15秒~-5秒の安定した高精度をもたらす自社製キャリバーF7M65。サファイアクリスタルのシースルーバックから目にすることができる46系F7ムーブメントの美しい仕上げも格別です。

【関連記事】:最新のコレクション情報

グラスヒュッテ・オリジナルより2021年最初の新作情報解禁、葦草を思わせるグリーンの新しい「SeaQ」を発表~アウトドアでのどんな冒険にも対応


さあ行こう!青い空、寒さも和らいで、すばらしい眺望、春はすぐそこ。アウトドアには最適なシーズンがやって来ます。タグホイヤー 時計 メンズ 人気味気ない日常生活を離れ、爽やかなアウトドアで充電するより素敵なことがあるでしょうか?山で過ごす長い週末から近場の湖までのちょっとしたお出かけなど。冒険があなたを待ち受けています!


アウトドアでのアクティビティに最適:新しい SeaQ は葦草を思わせる深く濃いグリーンです。北米での先行発売を皮切りに、2021 年 5 月より全世界発売を予定しています。


スタイルと伝統を備えた新作
独特のスタイルと長く受け継がれてきた品質の伝統。強い印象を生み出すこれらの要素は、最新モデルにも変わらずはっきりと現れています。新しい SeaQ は、1969 年に誕生したグラスヒュッテ・オリジナル初のダイバーズウォッチ Spezimatic RP TS 200 の精神が吹き込まれているモデルです。オリジナルの Spezimatic のデザインを取り入れながらも21世紀のユーザーにふさわしい大胆で新しい解釈を施すことで、歴史とモダニティを見事に融合させました。

【関連記事】:キーワードをおさえて今年らしいファッションを楽しみましょう

オリス、世界最大の干潟ワッデン海の保護活動を行うCWSSに協力する「ダットワット リミテッド エディション」を発売~W&W2021新作として発表

オリス新作「ダットワット リミテッド エディション」

オリスは、ユネスコ世界遺産に指定されている世界最大の干潟ワッデン海の保護活動を行うワッデン海連邦事務局と協働して時計をつくりました。



自然界に国境はない
オリスの良い変化をもたらすプロジェクトは地球をめぐりました。
そして今、ユネスコ世界遺産のワッデン海に注目します。自然環境がそうであるように、オリスの「良い変化をもたらす」キャンペーンにも国境はありません。地球環境を守ることは、私たちの生活をより良くすることに繋がります。
過去数十年間、オリスは世界中の非営利環境保全活動に参加してきました。プレスや取引先の皆さん、そして時計愛好家の皆さんのご支援によって、サンゴ礁復元、クジラやイルカの保護など、海洋環境に実質的な変化を起こすことができています。
より良い変化は社会的なプロジェクトにも適用します。モベンバー、カール・ブラシア財団、そしてロベルト・クレメンテ財団にも協力してきました。それぞれが、人々に良い変化をもたらしています。
最新のプロジェクトは、デンマーク、ドイツ、オランダが共同でワッデン海保護に取組むワッデン海連邦事務局(CWSS)との協力です。ワッデン海は世界最大の干潟で、2009年にユネスコ世界遺産の指定を受けた、地球の生物多様性に重要な役割を持つ場所です。



私たちはこの協力にとても意欲を持っています。CWSSは3か国協働の活動でもあり、ワッデン海がユネスコに登録されていることもあるので、活動のパートナーとして認められるには環境基準を満たしていることなどの条件が課せられます。その審査に合格できたことを誇りに思います。
自然界に国境はなく、オリスの良い変化をもたらすプロジェクトも同様です。世界に良い変化をもたらす、地球規模のミッションなのです。
自然界に国境がないのと同様、オリスの良い変化をもたらすキャンペーンは国境を超えます


【関連記事】:http://reflecting.top

オーデマ ピゲのカスタマーサービス、3月に誕生したストラップ専用サロンを体験・検証する

5月といえば、世間では衣替えの季節だ。

腕時計において"衣替え"といえば、おそらくストラップ交換がこれに当たるだろう。
秋・冬に使った革ベルトをラバー・ベルトやブレスに換装したり、もともと革ベルトでないスポーツ・ウォッチの場合でも、夏に向けて、ストラップの色や素材を変えて楽しみたいなど、実用面だけでなくファッショナブルな面からのニーズも多い。

もちろんバネ棒などの工具をお持ちで自宅で交換できちゃう愛好家もいるだろうが、多くの方にとってベルト交換はちょっとばかりハードルが高い。ロレックス腕時計修理これを解決するため、最近では手軽にストラップ交換が可能な"インターチェンジャブル"方式を売りにするモデルも増えてきたが、往年のモデルの場合、まだ購入したお店に持っていったり、近くのサービスセンターに立ち寄る必要がある。

次に問題なのが、ストラップを夏用に新調しようとしたときに、取扱店に希望色の在庫がないケースがあるということだ。
この場合、カタログから選んで注文すると、さらに数日から数週間の時間が必要となるばかりでなく、いざ入荷しても、カタログ画像と実品のイメージが違ったり、装着感が想像と違ったりするなど、いろいろと問題が生じたりもする。

そうしたユーザーの不都合を解消すべく、時計のファッショナブル性を高く意識した作品の多いオーデマ ピゲが、ユーザー向けにさらに細やかなサービスを提供するため、今年3月、ストラップ専用サロンを銀座ブティックと同じビル内に創設しているので、早速、そのサービスを体験してきた。


早速、体験させていただくことにした。
せっかくの機会なので、撮影のサンプルには先ごろ発表されたばかりの新作「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」の、ピンクゴールドにブラックセラミックを組み合わせた斬新なデザインが話題となったモデルの実機を貸していただく。


シルバーで爽快感を演出。デイトナ 6263 コピーまた、このカスタマーサービスでは、ご自身の時計の簡単なチェックとクリーニングサービスを無償で受けることもできるのだ。

使いやすくユーザーフレンドリーなサービスなので、ぜひ一度ご利用して欲しい。
待ち時間なくサービスを受けるには、訪問前の予約がお薦めだ(サービスセンターの営業時間は11:30〜19:30)。

さらに、営業時間内の訪問が難しい方や、遠方にお住まいの方に対応する「ピックアップサービス」の提供があるので、簡単な手順をご紹介しておく。

【関連記事】:http://tanikou.top

『シチズン エコ・ドライブ ワン』 初の5気圧防水仕様でスポーティなモデルが登場~世界最薄厚さ1.00mm の光発電エコ・ドライブ ムーブメント搭載

シチズン時計株式会社は、世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメント※2を搭載し、時計の本質を究め、すべてを削ぎ落した美しさを持つ『CITIZEN Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)』から、ブランドとして初めてとなる5気圧防水のステンレスモデル2 モデル【希望小売価格440,000円、495,000 円(税抜価格400,000 円、450,000 円)】を、2021年7月15日に発売します。※価格、発売日は予定です。


『エコ・ドライブ ワン』
AR5064-57E 希望小売価格495,000 円(税抜価格450,000 円)


【特長】
■『エコ・ドライブ ワン』初の5 気圧防水モデル
『エコ・ドライブ ワン』初の5気圧防水とスポーティなデザインで、オンオフ問わず使いやすいモデル。パネライ 時計 評価ケースは裏ぶたのないツーピース構造を採用し、3.9mm(設計値)という薄型ながら5 気圧防水を実現。



■スポーティなデザイン
ケースからバンドへとつながる一体感のあるデザインに加え、ベゼルを留めるネジの径を大きくするなど、従来のモデルよりスポーティなデザインに仕上げました。
また、ケースとバンドはヘアラインで落ち着いた印象にまとめながら、ベゼル斜面にはザラツ研磨で鏡面加工をいれるなど、仕上げによるコントラストをつけています。



さらに、ケース・バンドにデュラテクトDLC やデュラテクトプラチナを施すことで、キズつきにくく美しい色調を楽しめます。


■世界最薄1.00mm(設計値)の光発電ムーブメント搭載
限られたスペースにパーツを収めるために、構造や加工方法を根本から見直すことで、世界最薄を実現した光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載。また、長年取り組んできた低消費電力化により、薄さを保ちながらフル充電から12ヶ月駆動。

【関連記事】:グローバル最新ファッションブランド/デザイナー情報

ザ・ビートルズが発表した最後のアルバムにフィーチャーしたミュー ジックコラボレーションウォッチ

レイモンド・ ウェイルは、世界で最も有名な ロックバン ド "TheBeatles"との卓越したパートナーシップの記念すべき第4弾として、 『 マエストロ レット ・イット ・ ビー リミテッドエディション 』 を発表します 。
今回の限定モデルは 3000本限定で、メゾンの音楽的ルーツへの鮮やかなトリビュートであると同時に、その揺るぎない時計製造の技術力の高さを象徴しています。2021年10月中旬より発売予定です 。


音楽はレイモンド ・ ウェイルの奥深いルーツと原点です。 『マエストロ レット ・ イット ・ ビー リミテッドエディション』は、伝説的ロックバンド、ザ ・ ビートルズが 1970年に発表した最後のアルバムにインスピレーションを得ました。 ザ・ビートルズとのコラボレーションモデルとしては初めてのスケルトン・ムーブメントを、39,5 mmのステンレススティールケースに搭載。


この特別なタイムピースは、世界を驚かせたザ ・ ビートルズの最後のライブ、 アップル本社の屋上で行ったルーフトップコンサートへのオマージュです。 レイモンド ・ ウェイルの 4 つのバリュー Independence,Savoir Faire, Aeshetics Creativity をベースに 、 ユニークなデザインで時計に命を吹き込みました。



この時計の全体的なイメージは、アントラシートの文字盤、 ローズゴールドプレートの針とバー・インデックスのコントラストで表現されており、特に4時位置のインデックスが特徴的です。
4本並んだインデックスは、 ザ ・ ビートルズの 4 人のメンバーを表しています。彼らの象徴的な物語が始まった場所を思い起こさせるように、 ハカマと呼ばれるダイアル中央部の時計の針を取り付ける部分は、 リバプールの街を示すように配置されています。


【関連記事】:http://knowledgable.top

アーミン・シュトロームが クールなモノクロが際立つ 新しい「Gravity Equal Force Ultimate Sapphire」を発表

人目を奪う、エッジの利いた「透明性の高いメカニズム」で知られるスイスの高級ウォッチマニュファクチュール、アーミン・シュトロームが、マイルストーン的存在であるグラヴィティ・イークォル・フォースの希少かつ魅惑的な新バージョンを発売します。オフセンターに配置されたグレートーンのサファイアダイアルがクールなモノクロを際立たせているこのモデルは、絶妙な仕上げのマニュファクチュール・ムーブメントを搭載。時計スーパーコピー何事にも屈することのない鋭気に満ちた独立性に対するブランドの名声をますます高める新作です。



アーミン・シュトロームのグラヴィティ・イークォル・フォースは、2019年の発売当初からウォッチファンに大きな感銘をもたらしてきました。それもそのはず、このモデルはコンスタントフォース伝達機構でテンプに安定したパワーを供給する、世界初の自動巻きウォッチ。つまり、常にそつなく安定した精度を保証しているのです。搭載キャリバーASB19のパワーリザーブは約72時間です。



このタイムピースはパイオニア的な技術のみでなく、どのウォッチとも一線を画すデザインとクラフトマンシップにおいても傑出した存在です。グラヴィティ・イークォル・フォース アルティメット・サファイア(Gravity Equal Force Ultimate Sapphire)の発売とともに、アーミン・シュトロームはブランドがスタートした頃から業界の隅々にまで話題をもたらしている、透明性の高いメカニズムに対するコミットメントをより一層強化することになりました。新作モデルは、技術と美における革新が等しく際立つウォッチです。
ムーブメントのブラックプレートに施されたギョーシェ彫りは、アーミン・シュトロームの創立者のよき友である、名高いフィンランド人ウォッチメーカーのカリ・ヴティライネンの手によるもの。
オフセンターに配置されたグレートーンのサファイアダイアルからはケース内部の魅惑的なメカニズムをくまなく観察でき、ブランドのデザイン哲学のコアを成す透明性の高いメカニズムへの情熱が強調されています。
ブリッジにはダークグレーのルテニウムコーティング、バレルとマイクロローターにはロジウムコーティングが施されています。
パネライ 時計 芸能人グラヴィティ・イークォル・フォースのASB19ムーブメントでは、作動停止機構がメインスプリングの完全な巻き戻しを防ぎ、巻き戻しプロセスを一部のみに制御することにより、最も安定したパワー伝達を実現しています。
Super-LumiNova®塗装を施したスティール製の針はアーミン・シュトローム マニュファクチュール製。外側からよく見えるムーブメントの他の部品と同じく、社内で丁寧に手仕上げされています。
アーミン・シュトローム、グラヴィティ・イークォル・フォース アルティメット・サファイアのステンレススティール製ケースはクラシックな41ミリ径。ライトグレーのステッチ入りブラック・ファブリックストラップとの組み合わせが、極めてクールなモノクロという色彩配合を控えめに主張しています。

【関連記事】:ファッションに関するすべての製品と情報

最新作 RL67 サファリ クロノメーター


""私はサファリというロマンを何度も夢に描いてきました。それは冒険であり、荒々しくパワフルな風景の中の洗練された世界です。 ""
―ラルフ・ローレン


  1984年、ラルフ・ローレンは初めてサファリルックのファッションコレクションを発表しました。時代を超越したさり気ない優雅さが漂い、旅情や冒険心をスタイリッシュに表現したコレクションです。そして今日、ラルフ ローレンRL67サファリ クロノメーター コレクションに2つの新しいモデルが登場し、ラルフ ローレンの美の世界観を広げています。


  RL67サファリ クロノメーター カーキカラー ダイアルは、サファリ コレクションを象徴するデザインモチーフが採用されています。“ヴィンテージ”仕上げのブラック スティールケースは、品格ある艶を与える特殊な処理が施され、ヴィンテージ感にあふれた独特の個性を演出しています。暖かみのある落ち着いた光を放つ、アズラージュを施したマット エナメル仕上げのカーキ ダイアルには、ブラックカラーのスーパールミノバを塗布した時針と分針が配されています。実用的なデザインの大きなアラビア数字を指し示す鮮やかなオレンジの秒針がとても印象的です。スクリューダウン式ケースバックには、42時間のパワーリザーブを有する機械式自動巻キャリバーRL300-1が搭載され、そのムーブメントは、時計の信頼性と精度を保証する厳格な基準を満たし、独立検定機関COSCの認定を受けています。パネライ 時計 人気また、それぞれのムーブメントには、手作業による縦方向のコート・ド・ジュネーブ装飾とペルラージュと呼ばれるサーキュラーグレイン装飾が施されています。10気圧(100m)の防水性を発揮するこのタイムピースは、45mmと39mmの2つのケースサイズが用意され、ストラップに豪華なブラウンアリゲーターが使用されています。



RL67サファリ クロノメーター カモフラージュ ダイアルは、サファリ ウォッチ コレクションに新しい印象を与えています。アズラージュで刻まれたカモフラージュ モチーフのダイアルから、実用性を追求したタイムピースに優雅さとファッション性を巧みに融合させる、ラルフ ローレンの卓越した才能が伺えます。カモフラージュ ダイアル モデルは、他のRL67サファリ クロノメーター シリーズ同様に、“ヴィンテージ”仕上げのブラック スティールケースを採用し、RL300-1自動巻きクロノメーター ムーブメントが搭載されています。ストラップにダークオリーブグリーンのアリゲーターを使用し、45mmと39mmの2つのケースサイズを揃えています。


  2013年に発売されたラルフ ローレンの最初のRL67サファリ クロノメーター ウォッチは、アズラージュを施したマット仕上げのディープ チャコールグレーのダイアルが特徴です。日常使いに最適なウォッチとして、使い込まれた美しい質感が表現された“ヴィンテージ”仕上げのブラック ステンレススティール ケースは、このタイムピースのシグネチャーとなっています。RL67サファリ クロノメーターのオリジナルモデルは、45mmと39mmの2つのケースサイズがあり、探検家のショルダーバッグを彷彿させるユーズド加工されたオリーブグリーン キャンバス地ストラップで美しく仕上げられています。ストラップは、ブルー、ブラック、“ウォッシュアウト”で知られるユーズド加工のキャンバス地ストラップに加えて、レザーラインも取り揃えています。これらオリーブグリーンをはじめとするストラップのクラシカルなカラーは、サファリの世界観と使い込まれた布地の味わいを醸し出すキャンバス地ストラップの魅力を伝えるためにラルフ ローレンによって丁寧に選ばれました。


  ラルフ ローレンRL67サファリ クロノメーターは、頑丈な“ヴィンテージ”仕上げのブラック スティールケースと、視認性を重視しながらも洗練された実用的ダイアルのほか、高精度ムーブメントを搭載し、冒険心を体現する理想的なタイムピースとなっています。「私はデザイナーとして駆け出しだった頃、アフリカ、サファリに行くことを夢見ていました。サファリでは自分らしく生きて、自分の限界に挑戦できるのです。それは、野生を体験して世界の最果てを見るという夢です。」とラルフ・ローレンは語っています。

【関連記事】:http://wonderfully.top

イタリアのウォッチブランド、 アノーニモが日本販売開始


イタリアのウォッチブランド、アノーニモの日本総代理店業務をユーロパッションが開始します。


  2015年11月より 1997年、アノーニモはイタリア・フィレンツェの地で設立されました。ブランド名である“アノーニモ”は、イタリア語で「無名の」、つま、「製品は常にブランドより先行していければならい」というブランド名よりも“品質重視”の意味あいが込められています。


  アノーニモの時計は、20世紀初期よりイタリアの潜水艦乗組員のために、精緻な精度と堅牢な耐久性を兼備した高機能なダイビングウォッチを供給してきた地元フィレンツェ時計職人の影響を強く受けています。2001年、アノーニモはアイコニックなミリターレコレクションを発表すると、世界中の熱狂的なコレクターの注目の的となりました。現在では、6時位置または12時位置に設置されたクラウンガードがアノーニモのアイコンとなっています。



アノーニモの歴史はイタリアブランドのパネライと密接な関係にます。1972年に、ジュゼッペ・パネライがなくなった際、ビジネスの管理をイタリアの海軍幹部であり、エンジニアとしても有名だったディノ・ゼイに譲り渡したのです。そして25年程が経過し、リシュモングループが企業を買収しました。ディノ・ゼイを含む数名の時計師とデザイナーチームは彼ら自身のブランドをつくることに決めました。そしてアノーニモが誕生しました。


  2013年、アノーニモは再び熱狂的な時計ファンの独立投資家に買収されました。その後、会社はアノーニモSAと名付けられ、本社をスイス・ジュネーブへと移しました。


  現在、アノーニモのアイデンティティはイタリアの匠なデザインと、歴史あるスイの時計技術の伝統を兼ね揃えています。スイスメイドのアノーニモウォッチは、イタリアの意匠を凝らした、スポーティで男性的な雰囲気を醸し出す新しいタイプのタイムピースです。アノーニモはスイスで製造されているイタリアの伝統ウォッチブランドです。


【関連記事】:2021年春夏服でおさえるべきレディーストレンドをご紹介

シャネルの時計「J12」がジュネーブ ウォッチ グランプリで受賞!誕生から20年、どこが進化した?

ジュネーブ ウォッチ グランプリ レディース部門賞に「J12」が輝く!
“21世紀のアイコンウォッチ”と呼ばれ、男女問わず幅広い世代に人気のあるCHANEL(シャネル)の時計「J12」が、2019年度のジュネーブ ウォッチ グランプリにおいて、レディース部門賞を獲得しました。

ジュネーブ ウォッチ グランプリは、世界のオート オルロジュリーの素晴らしさを称える目的で開催され、毎年ウォッチ業界における、最も優れたクリエイションや技術への表彰がおこなわれています。

シャネルの同グランプリでの受賞は今回で6度目。スーパーコピーブランド専門店新ムーブメント「キャリバー12.1」を搭載し、生まれ変わった「J12」に今、再び世界中からの注目が集まっています。

時計「J12」¥632,500【ケース:高耐性セラミック×ステンレススチール、ケース径:38mm、ブレスレット:高耐性セラミック、自動巻き】
誕生から20年目の「J12」、進化を遂げたディテールに注目が集まる
新しい「J12」は、約70時間のパワーリザーブを誇る「キャリバー12.1」の動きを楽しめるよう、サファイアクリスタルを施した一体型のセラミックケースになりました。

美しい円は、シャネルのオートオルロジュリーにおけるシグネチャーのひとつです。

2000年にブラック、2003年にホワイトのモデルが登場し、ウォッチメイキングの世界に革命を起こしたセラミック製の時計「J12」。hacopy 届く?、誕生から20年目の幕開けと共に、本質はそのままに、見事に進化を遂げました。

現在、そして未来でありながら過去にも属する「J12」のタイムレスな魅力を、ぜひブティックで実際に手に取って体感してみてください。驚くほど滑らかに手に馴染むそのシルエットは、きっとあなたの着こなしの幅をさらに広げてくれること請け合いです。

【おすすめの関連記事】:http://tomiyuki.top

2021新作 リシャール・ミル「RM 029 オートマティック ル・マン クラシック」


この2年間、ル・マン郊外には不気味なほどの静けさが漂っていました。世界で最もアイコニックで歴史的なレースイベントを知っている人なら、毎年7月2日になると、遠くのターマックを焦がす音で町全体が振動することを知っているでしょう。リシャールミル 時計この伝説のレース、ル・マン クラシックは、来年2022年だけでなく、最初のレースから100周年を迎える2023年にも特別に開催されます。

 例年、ル・マン クラシックでは、700台のヒストリックカーがブガッティ・サーキットを走行し、クラブエリアには8,500台のヒストリックカーが集まります。2022年は、2018年に記録した13万5,000人の観客数を上回る可能性が高いと予想されています。リシャール・ミルは2002年の第1回大会からパートナーとしてこのレースへ参加しています。ル・マン クラシックを記念して、8作目のル・マン クラシック モデル「RM 029 オートマティック ル・マン クラシック」が150本限定で発表されました。熱狂的なファンの皆様には、グリーンとホワイトというカラーコンビネーションをすぐにお分かりいただけるでしょう。



 RM 029 オートマティック ル・マン クラシックは、ケースサイズ40.10×48.15×13.10mm。ミドルケースはホワイトクオーツTPT®、そしてフロントベゼルとケースバックはグリーンクオーツTPT®で構成されています。フロントベゼルには、ル・マンの特徴であるダブルストライプが施されています。このストライプは、ホワイトクオーツTPT®をグリーンクオーツTPT®ベゼルの12時と6時の位置にはめ込んだもので、ブランド初の試みです。この伝統的なカラーコンビネーションの鮮やかさは、スポーティなラバー製のホワイトベントストラップによって見事に引き立てられており、長期間にわたって優れた快適性を保証します。



スケルトナイズされたグレード5チタン製キャリバーRMAS7は、4時位置にオーバーサイズのデイト表示を備えます。そして独自の可変慣性モーメントローターシステムによって、RM 029オートマティック ル・マン クラシックの心臓部である、2つの巻き上げ香箱を駆動します。2時位置には細部までこだわった24時間表示(青色の針)があり、レースイベントだけでなく、24時間を戦い抜いた何百台もの車とドライバーへのオマージュが込められています。

 この限定モデルは、昼夜を問わず、ファンやドライバーたちを本来の姿へといざないます。サーキットでは完璧なタイミングで、伝説的なル・マンのチェッカーフラッグを受けるでしょう。

【おすすめの関連記事】:http://jacketstenpo.top

ロレックス(ROLEX) カラーダイヤル時計のコーディネート方法


スイスを代表する高級ウォッチブランド「ロレックス」の自動巻き腕時計です。文字盤を囲むブラックのタキメーターベゼルが特徴。文字盤中央には3つのクロノグラフを配置し、メカニカルなデザインに仕上げています。

ケースやベルトの素材には、航空・宇宙・化学産業で使われるオイスタースチールを採用。高い耐蝕性を備えており、長期間使い込んでも美しい状態をキープできます。

ムーブメントの連続稼働時間は72時間。ロレックスは腕時計の修理・メンテナンスサービスも充実しているので、一生使える自動巻き腕時計を探している方におすすめです。



ケースやベルトに18金ホワイトゴールドを使用した、高級感あふれる自動巻き腕時計です。ムーブメントには、独自開発した「キャリバー 3255」を搭載。精度に優れているのはもちろん、高い耐衝撃性と耐磁性を備えています。

ホワイトの文字盤とバーインデックスを組み合わせたシンプルなデザインも魅力。文字盤の周囲には山形カットがあしらわれたフルーテッドベゼルを配置して、デザインにアクセントを加えています。

防水性能は100m防水。ホワイトゴールド特有の、繊細かつ上品な光沢を楽しめる自動巻き腕時計です。

【関連記事】:http://illustrates.top/

ズキュン!と男の本能を刺激する5つの色仕掛け

ズキュン! と本能を刺激する、男の浪漫が溢れるカラーリングとは何か。鮮やかなアクセントカラーが映えるブラックベースタイプか。大空を舞うエアーレースの爽やかさを再現したホワイト&ブルーか。はたまた…… ここで思う存分、悩んでほしい。

OMEGA
オメガ/スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン アポロ8号
月の裏側までも再現した手巻きの名作クロノグラフ


8月発売予定。セラミックスケース、44.25mm径、手巻き。104万円/オメガ 03-5952-4400
今年は月軌道を初めて周回したアポロ8号の快挙から50周年に当たる。

その記念モデルは、手巻き式の名作キャリバー1861の一部をブラックで仕上げ、レーザー加工で月面を表現。オメガ スーパーコピースケルトンの文字盤全面に月の地表が広がる。



しかも正面が地球から見た月の姿であるのに対し、ケースバックには宇宙飛行士だけが見ることのできる月の裏側を再現。

アクセントのイエローは、同じく50年前に視認性を高めるために初めて採用した色に由来。



ベル&ロスの自社デザインスタジオでは、これまでもスピードと性能の追求を時計として具現化してきた。時計スーパーコピーバイク、GTカー、レーシングマシンに続く最新作は、飛行機のデザインスタディとともに、その世界観を表現したもの。

アメリカのリノ・エアーレースに着想を得て、流麗なスタイルを彩る爽やかな色使いを採用し、2カウンタークロノグラフにレトロフューチャーを漂わせるのだ。

【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

質と薄さの両立に感動! 控えめながら異彩を放つ名門の新作時計たち

そこで発表された新作の数々から、今シーズンの傾向や注目すべきポイントが見えてきた。

オーシャンズでは、気になったキーワードをもとにオススメの一本を7回にわたって紹介。

今回は、新作ひしめく会場内で、控えめながら確かな存在感を発揮していた小さく薄いヤツら。

守備範囲を広げるスタイリッシュな現代的モデル
PANERAI
パネライ/ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ-38MM



SSケース、38㎜径、自動巻き。67万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
一昨年に登場した「ルミノール ドゥエ」は、それまでブランドの持つマッシブなデザインを踏襲しつつ、現代のライフスタイルに合わせた薄型ケースで視線を集めた。

今年の新作としては、ブランド最小の38㎜幅のケースが登場。パネライ 時計 ベルトスタイリッシュな白文字盤とブルーインデックスの組み合わせに加え、クイックリリース式のストラップは簡単に付け替えられ、フォーマルシーンにも守備範囲を広げる。

単なる復刻とは一線を画すトップランナーの矜持
AUDEMARS PIGUET
オーデマ ピゲ/ロイヤル オーク・“ジャンボ”・エクストラ シン



チタンケース、39㎜幅、自動巻き。365万円/オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000


ラグジュアリースポーツウォッチの歴史は1972年に誕生したロイヤルオークから始まったといえよう。その初代モデルと同じムーブメントを搭載し、ドレッシーな2針のスタイルで当時の先進を伝える。新たな素材のコンビネーションも、トップランナーであり続ける矜持だ。

控えめなケースにスポーティな時代感を凝縮する
GIRARD-PERREGAUX
ジラール・ペルゴ/ロレアート 38㎜ クロノグラフ


SSケース、38㎜径、自動巻き。145万円/ソーウインド ジャパン 03-5211-1791
昨年のデザインとムーブメントの進化により、ブランドの新たな顔になったシリーズに、待望のクロノグラフがお目見えした。メンズクロノグラフでは数少ない小ぶりなケース径ながらビジュアルは力強い存在感に溢れた、名作「ロレアート」の新たなスタイルを提案する1本だ。


【関連記事】:一流ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリーを超特価で提供。高額買い取り・下取りも。

ページ移動